1. Q1 インターネットにつなぐのでセキュリティーが心配です。
    V-apoは患者データは院内に置かず、耐震構造のデータセンターに入っている専用のサーバーで運用管理しますのでデータのセキュリティーが確保されます。また、ネット回線はネットバンキングなどで広く使われている暗号化されたSSL通信回線を使用しますので、サーバーから歯科医院までのラインのセキュリティーも安心です。
  2. Q2 治療によって診察時間が違うのですが対応できますか?
    V-apoでは治療によって各種時間設定が可能です。初診は60分、再診は30分、クリーニングは45分等、多様な診察状況に対応しています。
  3. Q3 ユニット数は何台まで可能ですか?
    対応ユニット数に制限はございません。画面構成はご相談ください。
  4. Q4 技工物待ちの日程で予約が入るのが心配です。
    患者さんからのWEB予約日の制限機能がありますので、例えば1週間後から予約を取れるようにする等の対応が可能です。(患者さんごと設定可能)
  5. Q5 新患は、Dr.の診察のあとDHがカウンセリングを行っているのですが、インターネットから新患予約を受けつける時にも
    Dr.→DHの枠を自動でおさえることができますか?
    はい、可能です。設定次第でDr.→DH、DH→Dr.、また診察⇔スケーリング、診察→カウンセリングルーム予約などの予約の組み合わせができます。インターネット予約する際に患者さんは意識せずに、医院のスタイルに合った予約受付が可能です。
  6. Q6 レセコン・電子カルテとの連動はできますか?
    はい、可能です。ご使用のレセコン・電子カルテメーカーさんとお打ち合わせさせていただきます。(連動費用別途)
  7. Q7 入力内容がレセコンと二度手間になりませんか?
    V-apoはWEB予約管理システムとしてシンプルに構成しています。複雑な患者情報や治療情報を入力する必要はございません。
  8. Q8 インターネットでたくさん予約を入れられてしまわないか心配です。
    インターネット予約に回数制限を設けることができます。「医院に登録されている患者全体への制限」、「個別の患者に対する制限」、の両方の制限ができるようになっています。
  9. Q9 歯科でインターネット予約は必要ですか?
    患者・スタッフ・院長先生、皆様が快適になる医院環境を作るために院内管理のみならず、インターネット予約は必須となっています。WEB予約は初めてという医院様もお気軽にご相談ください。
  10. Q10 患者さんには、V-apo導入のお知らせをどのようにしたら良いですか?
    院内・院外に掲示するポスターや、ご利用方法説明パネル、ご利用ハンドブックなどがスタートセットに含まれておりますので、そちらをご利用ください。
  11. Q11 メールでの緊急の連絡や、定期検診のお知らせができますか?
    はい、可能です。各種メール・LINE配信機能をご利用ください。
  12. Q12 LINEで予約やお知らせができますか?
    患者さんの登録から、予約・変更、お知らせ通知などがLINEでできます。
    登録の手軽さや通知の視認性が高まることで、キャンセル予防・治療中断減少をサポートします。
  13. Q13 ipadで操作できますか?
    ipad用のインターフェース画面を採用していますので、快適に操作していただけます。
  14. Q14 文字サイズの変更はできますか?
    はい、可能です。予約表の中の文字を大きくすることや、メニューの文字を大きくすることも可能です。
  15. Q15 導入後のサポート内容は?
    V-apoに関するサポート全般を、お電話(フリーダイヤル)にて行います。医院様と同じ画面を見ながら、専任スタッフが操作方法などをご案内いたします。
    コールセンター通常操作サポート:月〜日・祝の8時〜21時
    ※技術的なお問合せ・設定変更などは平日の9時〜18時
    (GW、夏期休暇、年末年始除く)
  16. Q16 スタッフがパソコンの操作があまり得意ではないので不安です。
    予約を取る、変更する、取り消すなどの日常業務の操作は、パソコンのキー操作はほとんどなく、ドラッグ&ドロップなど、直感的な操作で行えますので、パソコンが苦手な方でも簡単に覚えられます。またタブレットでも簡単に操作できます。操作がわからないときは、コールセンターが医院様と同じ画面をみながら操作方法をガイドいたしますので、わかりやすく安心です。
TOP